資料請求

 

新着情報

マーサチャレンジステーションに出演 放送部

放送研究部は、9月18日(金)にマーサチャレンジステーションに出演しました。実は2月にも出演は決まっていたのですが、新型コロナウイルス感染症の影響により出演は見送りとなっていたため、今回実現することができ、本当にうれしく思っています。
ラジオでは、岐阜女子大学とりわけ出演者2名の所属する観光英語専修の活動やコロナ禍における私たちの学生生活についての話をしました。また、最近ははまっている事のトピックとして、手作りマスクについても話をしました。

写真_2020-09-18_17_09_38 S.jpg


ブースに入ったことがこれまでなく、初めての経験だったためとても緊張していましたが、番組を進行してくださったパーソナリティの久世さんと見田村さんおお力をお借りしつつ、自分たちなりのパフォーマンスをすることが出来ました。
このマーサチャレンジステーションの出演は放送研究部としても、私個人としても目標にしていたことだったので、出演でき本当に良かったです。生放送という緊張感はもちろん、出演にあたっての原稿づくりや読み合わせなど、どれも貴重な体験ばかりでした。
今回のマーチャレ出演の経験を今後の活動にもつなげていきたいと思っています。

写真_2020-09-18_17_33_28 S.jpg 放送研究部 部長 倉田明里