資料請求

家庭

講義番号 7
講義テーマ 浴衣の着付け
講義内容

お祭りや花火大会のほか、夏の遊び着としてすっかり定着した浴衣。自分で着られるようになると、楽しさはさらに広がります。男女の着方の違いや着付けのポイント、和服の所作など日本の伝統文化に触れましょう。

担当 生活科学専攻 児玉 愛子
ご用意頂く備品 ・受講者数は要相談 ・和室又はござ等が敷いてあり、すそが汚れない場所を希望 ・浴衣、半幅帯、前板、伊達締め、後輪ベルト(あれば)・・・各1 ・ひも(ベルト可)、フェイスタオル・・・各3 ※なお、大学から貸し出せる浴衣は10着ほどありますが、できるだけご持参ください。