資料請求

新着情報

管理栄養士と製菓衛生師の資格を活かして洋菓子店で頑張っています

卒業生Voice 2018年度卒業生 宮﨑 晶さん (石川県立金沢西高等学校出身)
20200716 卒業生voice5-1.png

卒業後、岐阜のケーキ屋さんに就職しました。業務内容は、主に、窯に入れる前の焼き菓子や生地の形成、入れた後の焼き上がりの管理をする仕事をしています。管理栄養士と製菓衛生師の資格を取るきっかけとしては、もともと小さい頃からパティシエになるのが夢で、お菓子に携われる仕事を目指していたからです。

 仕事をする中で、大学の授業で用いた計算方法を使用する場面があったり、お菓子に記載されている栄養価や食品表示やアレルギー表示が理解出来るので、管理栄養士の授業で学んだ事がとても役に立っているなと実感しています。

 また、製菓衛生師のスクーリングでは、様々な洋菓子や和菓子を作ることができ、とても勉強になりました。

20200716 卒業生voice5-2.png

 まだまだ未熟ですが、将来は独立して、管理栄養士の知識を活かして地元で健康に良いケーキを作れたらいいなと考えています。