資料請求

授業レポート

5月30日 文化創造学概論 ~第8回~ 「○○レンジャーと文化」

15人の美女による白熱教室

8回目の白熱教室は、位田先生による「○○レンジャーと文化」です。

8-01.jpg 8-02.jpg

最初に、スーパー戦隊シリーズの過去40年(1975年から今年まで)の歴史を位田先生の楽しくてためになる解説と共に学びました。それぞれのレンジャーたちのモデルになったものや特徴など色々なことを知ることができました!

(なんと...シリーズは40年間、1回も休止になったことがないそうですよ!!)

次に、子どもの発達と映像が子どもに与える影響はどんなものかということや、シリーズに共通したコンセプトについて学んでから、「戦隊ヒーローテレビを見た子どもたちが、園で暴力的な遊びをして困るということについてどう考えるか」ということについて各自で考え、今回の課題に取り組みました。

8-03.jpg

ということで、最後に課題を提出したところで本日の白熱教室は終了です!みなさんお疲れ様でした!!

5月23日 文化創造学概論 ~第7回~ 「芸術と文化創造」

15人の美女による白熱教室

7回目の白熱教室は、土井先生による「芸術と文化創造」です。

7-01.jpg

今回は「調和」をテーマに、3部合唱に挑戦しました。

最初に先生の曲目紹介が・・・!つい聴き入ってしまいました!

7-02.jpg授業の全体的な説明の後、学部ごとに割り振られた3つのパートに分かれて練習しました。突然割り振られたパートでしたが、みんなで協力しながら練習をしていくにつれ、歌えるようになっていきました。

7-03.jpg  7-04.jpg  

最後に各パートの練習の成果を交流してから、全員で合わせて歌いました。

短い練習時間にも関わらず、お互いの音を聴き、素敵なハーモニーを奏でました!みんなすごい!!!なんだか感動してしまいました!!

7-05.jpg


ということで、最後に今回の課題に取り組んだら本日の白熱教室は終了です!みなさんお疲れ様でした!!

5月16日 文化創造学概論 ~第6回~ 「携帯電話と文化創造」

15人の美女による白熱教室

6回目の白熱教室は、櫟先生による「携帯電話と文化創造」です。

6-01.jpg

授業では、携帯電話の30年間の急激な発展について知り、それをもとに30年後の未来は何ができるのかを考えました。

まず、携帯電話はどんなものなのかということについて学びました。携帯電話の歴史は「第1世代(1980年代:ショルダー型電話など)」「第2世代(1990年代)」「第3世代(2000年代:ガラケー)」「第4世代(2016年以降:4G)」に分けられます。現在は第3世代と第4世代の間ということで「第3.5世代」「第3.9世代」になるそうです。ガラケーの世代からは私たちにもなじみのある世代ですね。

(第1世代・第2世代の携帯電話のことをお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんに聞いてみると、どんなものだったか詳しく教えてくれるかも・・・)

6-02.jpg

次に、自分が小さいころに流行ったものやあこがれたものを思い出しながら、30年後に実現できそうなもの(情報関連限定で!)を予想しました。みんな近くの子と色々話し合いながら取り組んでいました。

(私は、ド○え○んのどこ○も○アを!・・・と思ったけど、どうなんだろう・・・)

6-03.jpg 6-04.jpg

ということで、最後に今回の課題を提出したところで本日の白熱教室は終了です!みなさんお疲れ様でした!!

5月9日 文化創造学概論 ~第5回~ 「白居易閑適詩に見る唐代の生活文化と"小さな幸せ"の探し方」

15人の美女による白熱教室

5回目の白熱教室は、岡部先生による「白居易閑適詩に見る唐代の生活文化と"小さな幸せ"の探し方」です。

5-01.jpg

作家の村上春樹さんが造った「小確幸(しょうかっこう)」という言葉と、日常生活での気持ちを詩にした白居易の「閑適詩(かんてきし)」から、「普段の生活の中で小さな幸せを探す」という人生観について学びました。

(ちなみに、「小確幸」は"小さくても確かな幸せ"という意味で、この言葉は台湾で大流行し、カフェや居酒屋の店舗名、本のタイトルなど色んなものに取り入れられているそうですよ!)

今回の授業の中で、村上春樹さんも白居易も、馴染みのない土地に住んで初めて「日常の中の小さな幸せ」に気付いたということから、慣れない環境や場所でこそ「小確幸」を大切にすることが前向きに生きていくうえで大切なことなのかなと思いました。

ということで、最後に課題カードの問題に取り組んだところで本日の白熱教室は終了です!みなさんお疲れ様でした!!

※今回の授業の様子が5月10日の岐阜新聞(朝刊)に掲載されました!

5月2日 文化創造学概論 ~第4回~ 「コミュニケーションと文化創造」

15人の美女による白熱教室

4回目の白熱教室は、佐々木先生による「コミュニケーションと文化創造」です。

4-01.jpg

コミュニケーションとは何かということを学び、みんなで6つの表情の写真を見てそれぞれどんな感情を表しているかということや、いろいろなポーズのイラストはどんな気持ちを表しているのかといったクイズをしながら「表情」「姿勢」「視線」での感情の表現の仕方と特徴について学びました。

4-02.jpg

(たくさんのクイズや体験をして、みんな盛り上がっていました!!!)

また、対人距離(パーソナルスペース)についてでは、先生と友達とでそれぞれ自分にどこまで近づいても大丈夫かということを実験し、対人距離はどんなものかを学びました。

4-03.jpg(ちなみに、その人に対する実際の距離と心の距離は同じだそうですよ・・・)

「大学生活の中で友人関係や学業の面で色々なことにぶつかると思いますが、お互いの気持ちを話し、コミュニケーションをとることで前向きに生きていってください― by佐々木先生」

ということで、最後に授業の感想を書いたところで本日の白熱教室は終了です!みなさんお疲れ様でした!!