資料請求

新着情報

風呂釜設置工事~災害時浴室棟~

201608172.jpg

皆さん、こんにちは。

いよいよ風呂釜を据え付けるために、レンガ積みを始めました。

最近は五右衛門風呂をつくる職人さんも少なく、今回は奈良から来ていただき、指導をお願いしました\(*^▽^*)/。

201608173.jpg 201608171.jpg
風呂釜の周りに積む耐火レンガです。標準の並型と呼ばれる230×114×65を使います。 セメントと水を混ぜ、レンガを積むために必要なモルタルをつくります。
201608161.jpg 201608162.JPG
セメントをコテで取り、レンガに塗っています。コテは壁の補修や塗装にも使いますが、レンガ積みに使うコテは、ハート型をしています。 2つの風呂釜を並べて設置するために、レンガを積んでいる途中の様子です。写真下の空いている部分は、たき口です。
201608163.JPG 201608164.jpg
風呂釜を設置したところです。手前に見えるのが排水管です。 風呂釜の周りにもレンガを積んでいきます。
201608165.jpg 201608166.jpg
途中から、風呂釜に入ってレンガ積みを行いました。これで風呂釜の大きさがわかりますか? 前期の作業は、ここまでとなりましたb(^o^)d。