資料請求

新着情報

建方1 ~災害時浴室棟

2016012914.jpg

皆さん、こんにちは。
寒さが本格的になって、岐阜でも積雪が・・・・・

少し雪が残る1月21日に、建方を行ないました。

建方とは、現場で建物の主要な構造材を組み立てることで、木造の場合は土台の据付から柱、梁、棟上げまでの作業をいいます。

20160129MA.jpg 2016012912.jpg
大工さんにお手伝いを願い、基礎の上に土台をのせ、柱をたて、梁をつなぎ、棟木をのせる大きなフレームが組み上がりました。 かけや(大型の木槌)で、柱に梁を打ち込む作業は、かけやが重く、また高所での作業のため、思った以上に大変でした。(>_<)
20160129B.jpg 2016012916.jpg
土台には、柱と柱のあいだに入れる間柱も取り付けます。間柱に対して斜めからボルトを指し、インパクトレンチで土台と緊結します。 屋根作業では、足場にのり、ボルトで軒桁に垂木を固定します。1,2年生は、初めてインパクトレンチを使うため、まっすぐにボルトを打つのも一苦労です。
20160129C.jpg 20160129E.jpg
間柱を取り付けた後は、筋かいを固定します。筋かいの切り欠き部分を確認して、正しく取り付けます。 21日の建方作業で組み立てた軸組みです。1年生で制作した軸組み模型と同じ作業をしていることに、当たり前ですが、ビックリです。|)゚0゚(|
2016012917.jpg

雨の心配もあったので、屋根の下地作業までの完成を目指していたのですが、今日はここまで!

来週も引き続き、頑張ります。w(^○^)w