資料請求

新着情報

特別プロジェクト実習 災害時浴室棟の進捗状況!

こんにちは!1年生です!

4月27日

初めて特別プロジェクト実習に参加しました!

特別プロジェクト実習はとても楽しみにしていた授業の一つです。

この日は、災害時浴室棟の薪置き場の組み立て・入口のコンクリートの配筋作業を行いました。


初めて見る工具も多く、道具の使い方から、大工さんや先生、先輩に教えてもらいました。

最初はなかなか上手に使えなかった電動ドライバーも、使っていくうちに少しずつ上達しました。

20170522-1.JPG

20170522-2.JPG

20170522-3.JPG

5月11日

先週に引き続き薪置き場の組み立てと、浴槽まわりのタイル貼りを行いました。

浴槽まわりは、先輩たちが選んだ丸い小さなタイルを張っていきました。モザイクタイルというそうです。30センチ四方くらいのシート状になっているで、接着剤となるモルタルを塗ってシート状のタイルを並べていきます。

20170522-7.JPG

丸いタイルなので、隅の方や浴槽の立ち上がり部分の曲面になっているところは、貼り方が難しかったです。

次週はこのタイルの目地を埋める作業をしていきます。

5月18日

組みあがった薪置き場のペンキ塗りと、浴槽まわりのタイルの目地を埋める作業を行いました。

ペンキは白色で塗装していきます。2回塗りをするのでまずは1回目。

みんな黙々と塗っています→

私たち1年生は、買ったばかりの作業着をこの日1日でペンキだらけにしてしまいました!!

20170522-4.JPG

タイルの目地埋めは左官屋さんに教えてもらいながら、ゴム製のこてとスポンジを使って作業していきました。

なかなか良い、仕上がりになりました!

20170522-5.JPG

入学してから早1か月半が経ち、クラス全員と交流する機会が増えました。

特別プロジェクト実習は、1年生だけでなく、上級生とも交流が深められる授業です。

作業自体も楽しいですが、思っていた以上に作業後の達成感があります。6月の完成に向けて、微力ですが1年生も頑張ります。

20170522-6.JPG