資料請求

新着情報

測量実習♩

20160917.jpg

みなさん、こんにちは♩
住居学専攻3年生です。

私たちは、夏季休暇期間に測量実習を行いました(^O^)/

災害時浴室棟の現場では、先輩方が手際よく測量をしてくださったのを見学していましたが、はじめての体験にドキドキでした(*^.^*)

201609072.jpg

測量と言っても、何を測るのか?によって種類は沢山あるのですが、今回私たちは、「高低測量(水準測量)」、「トラバース測量」を行いました。

まず最初に「高低測量(水準測量)」について簡単に説明します。
これは、レベルという高さを求める機械と、標尺(スタッフ)という大きな定規を使用して各点の標高を図るための測量のことです。

レベルから先にある標尺(スタッフ)をのぞいています。(*´ `*)

201609173.jpg

日にちを変えて「トラバース測量」を行いました。

トラバース測量には、「開放トラバース測量」「結合トラバース測量」「閉合トラバース測量」があります。

今回、私たちは「開放トラバース測量」をしました。
これは、基準点を出発して、最後の測点がどの基準点とも結合しない測量のことです。この測量をもとに、10号館まわりの配置図を作成します。

201609174.jpg

4日間の測量実習は、とても暑い日で、暑さと戦いながらの作業でした。

測量実習は、卒業後に2級建築士を受験するためにも必要な科目です。測量機を読む係、メジャーで距離を計測する係、ポールを持つ係、記録係と、皆で係を交替しながら協力して、行うことができました!

実際に体験して、測量の難しさや重要さを学ぶことが出来ました♬
とても貴重な体験が出来てよかったです(*'ω'*)