資料請求

新着情報

美濃の町並み見学!

201606011.jpg

皆さん、こんにちは!!

先日、1年生は伝統的建造物群保存地区である岐阜県美濃市に行ってきました。

岐阜県外の学生も多く、始めて訪れるまちに、ワクワクしました!(^^)!


201606012.jpg

「うだつ」の上がる町並みとして知られるこのまちでは、歴史的景観が地域の人々によって守られています。

ところで皆さん、うだつとは何か知っていますか??

うだつとは、日本家屋の屋根に取り付けられる防火壁のことです。

美濃市で最も古いうだつが上がる旧今井家を見学してきました。

玄関を入ると、通りにわに面して帳場があります。


昔は、店に並べてある商品を見て選ぶのではなく、欲しい商品を店の人に言って、商品をもらうシステムでした。

20160613.jpg
201606014.jpg

この住宅の中で、最も格式の高い奥座敷です。

書院造り形式で、床の間、違い棚、付け書院が設けられています。

先生が指している部材は、長押です。

すべての和室につけられる部材ではなく、床の間や違い棚のある和室につけられる部材です。

町屋づくりの特徴である中庭を奥座敷から楽しむことができます。

中庭には、底に小さな穴をあけた瓶を逆さにして埋め込んだ、水琴窟がありました。

黒い石に水をゆっくり垂らすと、琴のような涼やかな音が聞こえる仕掛けになっています。

201606015.jpg

今回の美濃の町並み見学で、昔の町並みや住宅のつくりについて学ぶことができました。

実際に見て、触れて、感じることが大切だと思いました。

次の研修も楽しみです(*^-^*)