資料請求

新着情報

はじめての製図!

皆さん、こんにちは。
新年度の授業が始まり、1ヶ月が過ぎようとしています。
1年生は前期から基礎製図の授業があり、製図の描き方を学んでいます。
社会に出ると、ほとんどの図面はコンピュータで作成されますが、やはり基本は手書きです。
しっかり基礎から学びますp(・ω・)q!

20160516.jpg

製図に必要な道具です。始めはどうやって使うのか、わからないものもありました・・・・。

①T定規はT部分を製図板の縁に固定して水平線を引くのに使います。⑥の勾配定規を使って垂直線を引きます。
④三角スケールで、6つの縮尺の長さを測ることができる便利な定規です。
②字消し板で、アルミ板に様々な形の穴が空いており、文字や余分な線だけを消すことができるすぐれものです。

201605163.jpg

⑦の芯ホルダーに⑧の2ミリの芯を入れ⑨の芯研器で削り、線を引きます。

芯が太いので、同じ線の太さで直線を引くことが、とても難しいです。ホルダーをまわしながら書くということですが、指がスムーズに動きません・・・・(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

まずは、まっすぐで均一な線が書けるように練習します!

201605162.jpg