資料請求

新着情報

農業研究会活動!~ひんここまつりに参加してきました~

農業研究会活動としての活動が始まりました。

4月13日には,第1回の全体会を開催。1年生から3年生までが集まり,今年の農業研究会の目標,「パズル~私んとっての稲作畑作は~」を決め,確認をとりました。ここに込めた願いは,「パズルは一つ一つのピースが組み合わさり,それらがつながって完成していく。まさに,農業研究会活動も同じ。」3つのつながり大事にした活動がしたい,という思いです。

①人とのつながり:様々な人々から学び,共に活動をする

②たてとよこ とのつながり:1~3年生までが,学年を超えてつながる

③将来へのつながり:活動を通して得た力や学びを将来の職に活かす

これらを大切にし,活動をしていきます!

このような目標のもと,15日には,農業研究会活動の1つの活動を行いました。農業研究会活動には,ひんここ研究会があります。

その活動として,「ひんここまつり」に参加してきました。この研究会の名前は,まさに今日,参加してきた「まつり」の名称からきています。本学に近い美濃市の大矢田神社にて行われるまつりです。このまつりは,国選択無形民俗文化財に指定されているもので,五穀豊穣を願う人形劇です。実際に目にして,地域の方々に様々にお話を伺い,そこに伝わる文化を学んできました。そして,これからも,学び深めていきます。

最後になりましたが,まつりに参加する前,そして本日も,この「ひんここまつり」やそれにまつわる「歴史・文化」を丁寧に教えていただきました大矢田神社の宮司様,そして本日,様々にお話をくださりお教えくださいました地域の皆様,大変ありがとうございました。

YS1_4753s.jpg

   <ひんここ (人形劇)>

YS1_4823s.jpg

      <人形劇を見入る学生>

DSC06421s.jpg

  <劇に登場した案山子のような棒あやつり人形