よくある質問

共通

男性ですが入学は出来ますか?

 男女問わず、入学出来できます。

年齢制限(上限)はありますか?

 年齢の上限はありません。大学院には幅広い年齢の院生が在籍しています。

教員免許状を持っていないのですが、専修免許状を取得できますか?

 専修免許状を取得するには、1種免許状を取得されていることが原則となります。2種免許状をお持ちの方はご相談ください。

取得できる資格はありますか?

 ①上級デジタル・アーキビスト資格が取得できます。
 ②「取得できる資格」内に記載されている教育職員免許状が取得できます。(詳細はお問い合わせください)
 詳細はこちら「取得できる資格」

修士論文は必修なのでしょうか?

 本学では修士論文(修士論文作成特別研究)は必修科目となっております。

大学院を終了した場合、授与される学位を教えてください?

 大学院において授与する学位は修士とし、文化創造学専攻は修士(文学)、初等教育学専攻は修士(文学・教育学)です。

入学時期はいつですか?

 入学時期は年2回、4月と10月です。

通信

遠方に在住していても学修できますか?

 可能です。スクーリング科目を除き、原則として在宅で学修を進めることができます。

スクーリング科目は、必修ですか?

 スクーリング科目はすべて選択科目です。必修科目ではありません。ご自身の学修計画に合わせて、履修科目を選択してください。

スクーリングはいつ頃開講されますか?

 科目毎に日数・日程は異なりますが、基本的には週末(土曜日・日曜日)を中心に開講しています。

論文指導のため通学する必要がありますか?

 論文作成過程において指導教員から3回以上の面接指導を受けることが必要です。指導教員決定後、指導教員と論文作成について相談をしていただくことになります。

テキスト代金・スクーリング受講料は別途必要ですか?

 各科目のテキスト代金・スクーリング受講料は、学費の中に含まれています。但し、受講料の枠内で受講できる単位数(36単位)を超えて履修登録をした場合は、別途テキスト代金が必要です。また、スクーリングに関わる、旅費、宿泊費は各自でご負担していただくことになります。