資料請求

取得できる資格

1.上級デジタル・アーキビスト

 上級デジタル・アーキビストは、情報社会における文化活動を支える専門職として、最新のマルチメディア技術、情報管理等についてのデジタルデータの収集・管理・利用・知的財産権管理等の知識を修得するとともにそれらの知識・技術を具体的に実践できる専門職です。
 上級デジタル・アーキビストの資格を取得するには、本学大学院を修了し、日本デジタル・アーキビスト資格認定機構が認定する科目の単位を修得する必要があります。

上級デジタル・アーキビスト資格 科目対応表
区分授業科目単位
必修選択
必修科目




知的創造処理特講 2
デジタルアーカイブ特講 2
地域文化デジタルアーカイブ特講 2
ナレッジマネジメント特講 2
文化メディア演習 2
デジタルアーカイブ演習 2
小計 12

選択科目
【8単位以上】
2分野から選択

情報管理・流通関係 デジタルアーカイブ政策特講 2
教材開発特講 2
教材開発特講~初等教育~
教材開発研究 2
教材開発研究~初等教育~
教材情報特講~初等教育~ 2
カリキュラム開発特講~初等教育~ 2
文化関係 文化学特講―日米文化の比較― 2
言語文化特講―日本語構造― 2
伝統文化特講 2
文化情報関係 オーラル・ヒストリーアーカイブ研究 2
アーカイブ研究Ⅰ~企業資料~ 2
アーカイブ研究Ⅱ~MLA資料~ 2
課題研究Ⅰ 2
課題研究Ⅱ 2
必修取得単位数 20

2.専修免許状

 岐阜女子大学大学院で取得できる教員免許状は以下の通りです。

in_menkyohyou.png

 在籍する専攻で取得できる教科の一種免許状を取得している方は、修士課程において「教科に関する科目、あるいは教職に関する科目」を24単位以上修得し、修士課程を修了することによって、専修免許状を取得することができます。