資料請求

企業との連携

連携先事業名事業
実施
年度
活動内容関係する
学科・専攻・
専修
株式会社サラダコスモ 野菜ペーストに関する研究 平成30年度 一般家庭向けに野菜ペーストの商品化を目指し、レシピ考案及び家庭で手軽に使用できる内容量の提案に取り組んだ。 健康栄養学科
タグチホーム株式会社 各務原市青雲町空き家リノベーションプロジェクト 平成30年度 各務原市空き家リノベーション事業(地域連携の項目参照)から派生した産学連携プロジェクトである。各務原市空き家リノベーション事業推進会議会員であるタグチホーム株式会社がサブリース契約している青雲町の空き家のリノベーションデザインと施工に本学が協力し、空き家の利活用の促進を図っている。 住居学専攻
アピ株式会社 H30年度科学技術人材育成費補助事業ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)~学童保育試行実施「カモミール子ども大学」~ 平成29年度~現在 連携機関等の研究者への研究・支援環境整備にかかわり夏季長期休暇中の学童保育試行実施を行った。その際、2日間の日程の中の半日分を、初等教育学学生が企画・立案・実施した。
岐阜県寒天水産工業組合
恵那市山岡町
糸寒天の特徴を生かしたレシピ開発 平成29年度~現在 恵那市山岡町の特産である、糸寒天について栄養素の特徴を生かしたレシピ開発を依頼された。 健康栄養学科
ヤマハ発動機株式会社 デジタルアーカイブに関する指導及び助言 平成29年度~現在 ヤマハ発動機の資料デジタルアーカイブ化に関して、本学の長年にわたるデジタルアーカイブ研究の蓄積の成果として、指導・助言等コンサルティングを行っている。本学にとって企業デジタルアーカイブ研究となり、現地調査(本年度見学研修先)、メタデータ設計、現場及び幹部職員への講習会、Eラーニングコンテンツへの指導・助言・講義等を行っている。 デジタルアーカイブ専攻
株式会社恵那川上屋 総務省経済循環創造事業 平成28年度 地域活性化レシピ開発 健康栄養学科
福富医院 委託研究 平成28年度 発芽玄米、里芋に関する研究 健康栄養学科
カワボウ繊維株式会社 洋服造形に係るテキスタイルの選択・素材提供 平成28年度~現在 岐阜の繊維についての学修とともに、洋服造形における素材選択について理解する。多くのテキスタイルの中から、学生が使用する素材の提供を受け、基本的なスカート、パンツ、ジャケット製作を行う。さらにコンテスト作品製作についても挑戦し、技能の向上を図る。 生活科学専攻
日清紡株式会社商品開発部・一般財団法人ボーケン品質評価機構 「画像解析によるシワの程度の測定に関する実用化」 平成28年度 実践的に検査機関や関連企業等でも利用・普及させるために日本家政学会において報告した。試験機関連携委員会(関西地区委員会)での本法の説明、測定法の公知化、標準化への取り組みを行う。 生活科学専攻
株式会社美濃にわか茶屋 地域食材を活かした創作コラボレーション事業 平成27年度~現在 健康教室、料理教室の開催及び特産品を活用した料理の提案。 健康栄養学科
日清紡株式会社商品開発部・一般財団法人ボーケン品質評価機構 「画像解析によるシワの程度の測定および形態安定加工製品の性能評価」 平成27年度 色彩画像解析を適用し、種々の布のしわ回復性を客観的に評価する方法を導入すると共に、色柄のカモフラージュ効果によってしわの見え方に与える影響があると考え、新しい形態安定性評価法を提案した。この一部の結果については特許を申請した。 生活科学専攻
近畿日本ツーリスト 観光振興及び地域情報のアーカイブ化における連携 平成27年度 「近鉄観光列車で行くパルケエスパーニャの旅」のツアープランニング。ハロウィーンのイベントとして近鉄名古屋駅~鵜方駅間の約2時間半で大型絵本の読み聞かせやクイズなどを行った。 文化創造学専攻
観光・英語専修
アピ株式会社 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型) 平成27年度~平成29年度 岐阜大学・岐阜薬科大学・岐阜女子大学・アピ株式会社の連携機関が各々の特性を活かして連携し、共同研究を通じて女性研究者の研究力を強化するとともに、地域内での女性研究者の流動性を高めつつ、安定した活躍の場を確保することによって、地方創生にも繋げるプログラムです。
連携型共同研究プロジェクト支援による研究力の強化、女性限定教員公募等のポジティブ・アクション実施、リーダーシップ育成教育等の実施により、女性研究者比率向上と女性研究者の上位職(教授・准教授)登用を積極的に進めることを目標としています。
大学全体